硬質金めっきについて

硬質金めっきは、純金めっきに比べ耐磨耗性が良く、低コストでの処理が可能です。
電池の接点など機能めっきとして使う場合に、この硬質金めっきを使います。
金は装飾以外に耐酸化性、耐腐食性、電気・熱の良導体、低い接触抵抗を兼ね備えた金属です。このため電気工業の発展と連なって、金めっきも発展しました。
硬質金めっきの特色としては、金めっきよりも厚くつき、均一電着性に優れている点です。
 

関連記事

  1. サチライトニッケルめっきについて

  2. フープめっきとは

  3. 連続めっきとは

  4. 脱脂について

  5. パラジウムめっきとは

  6. 黒色ニッケルめっきについて