塗装とは

塗装には、電着塗装、静電塗装、吹き付け塗装、粉体塗装などの方法があり、いずれも広い分野で活用されています。
塗装は、多彩なカラー化がもっとも容易な技術であり、防錆処理としてのジンクロメタル、タグロメタルも一種の焼き付け塗装となります。
この重要な点は紫外線や焼き付けなどの硬化方法にあります。
塗装の利点としては、最終仕上加工として金属をはじめとする工業材料にもっとも多く用いられています。
処理方法が簡単、便利であり、塗装の種類により様々な特性をその表面に与えてくれます。
欠点としては、一般に表面硬度が低く、溶剤揮発型の塗料では公害が起こりうるという問題があります。
 

関連記事

  1. 電着塗装とは

  2. 光沢剤について

  3. 溶射について

  4. コーティングとは

  5. 防食について

  6. 精密電鋳とは