セラミックスへのめっきについて

セラミックスは絶縁性に優れ、強誘電性を持ち、耐食性、耐熱性が良いので、エレクトロニクス関連に用いられるセラミックスは急速に増加しています。
金属化したセラミックスにめっきしている例として、チップレジスタ、チップコンデンサなどのチップ部品は、セラミックス基板に銀―パラジウムを焼結させた上にニッケルめっき、はんだめっきが行われています。
金属化していないセラミックスにめっきをする場合には、プラスチック上へのめっきと同じようにエッチングにより、表面に微小なおうとつを形成させなければなりません。


「セラミックスへのめっき」につきましては、
当社では取り扱っておりません。


 

関連記事

  1. 銀めっき浴について

  2. 鉛-錫合金めっきについて

  3. 無電解金めっきについて

  4. 錫-亜鉛合金めっきについて

  5. 無電解めっきについて

  6. フープめっきとは