銀めっき浴について

銀めっき浴の大部分はアルカリ性シアン化銀めっき浴です。
主原料は、シアン化銀カリウムKAg(CN)2で無職透明の結晶で水によく溶けます。
この他にも以下のような成分を含んでいます。

     

  • 遊離シアン化カリウムKCNまたはシアン化ナトリウムNaCN
  • 炭酸カリウムK2CO3
  • 水酸化カリウムKOH
  • 光沢材

遊離シアンは銀アノードの溶解に必要な成分で、濃度が低いと銀アノード溶解が不調になってめっきも白っぽくなります。また、濃度が高いとアノード溶解が促進されて、銀が結晶模様になります。
光沢剤または硬化剤には、硫化炭素化合物、無機硫黄化合物、有機化合物、セレンまたはテルル化合物、周期律表4Bまたは5B族金属などが使用されます。
 

関連記事

  1. パラジウムめっきとは

  2. 無電解ニッケルめっき

  3. 硫酸銅めっきについて

  4. 硬質銀めっきについて

  5. 脱脂について

  6. 連続めっきとは