無電解金めっきについて

「金」は科学的安定性にとても優れていて、良好な電気的特性、機械的特性を有する金属です。
このように金は優れた金属なので電子部品における接合部分の最終表面処理として電気及び無電解金めっきが適用されています。
無電解金めっきは、大きく分けると置換型無電解金めっきと自己触媒型無電解金めっきがあります。
エレクトロニクス分野において用いられている無電解金めっき液を反応メカニズム別に分類すると以下のようになります。

  • 置換型無電解金めっき液:シアンタイプ及びノーシアンタイプ
  • 厚付け置換型無電解金めっき液:シアンタイプ
  • 自己触媒型無電解金めっき液:シアンタイプ及びノーシアンタイプ


「無電解金めっき」につきましては、
当社では取り扱っておりません。


 

関連記事

  1. 黒色ニッケルめっきについて

  2. 硫酸銅めっきについて

  3. カドミウムめっきについて

  4. 錫-亜鉛合金めっきについて

  5. パラジウムめっきとは

  6. 無電解めっきについて