無電解ニッケルめっき

無電解ニッケルめっきは、年々増加の傾向にあります。
その主な理由は、

  • 電気めっきと異なり、電流分布の影響が無く、複雑な形の部品にも均一にめっきすることが可能。
  • 非伝導性の素材であるプラスチックやセラミックス、その他様々な金属素材にまでめっきすることが可能。
  • めっき皮膜中には館現在に起因するりんやほう素などが共析し、非晶質構造となることで耐食性が向上。さらに磁性が無くなることなどを目的とする機能を有する皮膜を得ることが可能。

無電解銅めっきと無電解ニッケルめっきがそれぞれ電波と磁場を防止するために電磁波シールドの目的で、パソコン、携帯電話、デジタル家電の筺体に使用されています。
このように電子部品をはじめとして、機能的分野で幅広く使われています。


「無電解ニッケルめっき」につきましては、
当社では取り扱っておりません。


 

関連記事

  1. 鉛-錫合金めっきについて

  2. 酸処理をする前に

  3. 硬質銀めっきについて

  4. パラジウムめっきとは

  5. 黄銅めっきについて

  6. 無電解金めっきについて