酸化処理の目的

酸化物層を除去するために次のような酸処理が行われます。
 

酸化物層の除去方法

ピックリング処理
・ 熱処理・高温加工などにより金属表面に厚くできたスケールを除去=めっき工程中の酸処理
 
ディッピング処理
・ 大気中で金属表面に生成した目に見えない不動態皮膜を除去=めっき行程中の活性化
 
エッチング処理
・ 冷間加工などによって生じた金属材料表面の加工変質層を除去=ひずみのない結晶面を出す
 
酸処理
 
※ピックリング処理:鉄上に生成した黒皮(熱い酸化膜)を取り除くための長時間の酸処理。
※ディッピング処理:めっきの前の活性化のように短時間処理すること。
 
 
 
 

関連記事

  1. 銀めっき浴について

  2. セラミックスへのめっきについて

  3. 無電解銅めっきについて

  4. 脱脂について

  5. フープめっきとは

  6. 鉛-錫合金めっきについて